やっぱりパーカーが「似合わない」「好きじゃない」話

僕のファッション

寒かった日のこと。
コートの中に、防寒として中にパーカーを着た。

でも、これは好きな服装ではない。
似合ってないような気もするし、何より、パーカーが好きではない。

なぜパーカーを着るのか

よく記事に書くとおり、パーカーがあまり好きではない。
好きではないのに、たまに着てしまうのが、パーカーでもある。

最近よく着るパーカーは、ユニクロUのプルオーバーパーカーで、これが本当に暖かい。
説明不要であると思うが、あの価格で、かなりしっかりしている。
暖かいから着ている。
防寒である。

さらに、コートの中やブルゾンの中にパーカーを着るも嫌い。
でも、やってしまう。
暖かいから。
今日もそうだった。
「もうパーカーを着るのはやめよう」と思った、一日だった。

暖かく、寒さを感じずに外出できたが、気分が良くない。
好きでもない服装で外出すると、何だか気分が悪くなるのが、僕である。

パーカーが似合わない?

「パーカーは似合わないもクソもないだろ」みたいなような気もするが。
僕は自分には似合ってないような気がしている。

もっと自分より似合う人がいる。
そんなこと言いだすと、キリがないのだが、その辺にいると思う。
「パーカー着てる人見ると、いいと思うんだけど、自分が着ると何か違うんだよね」なんて言う人も周りにいた。
僕もこれに近いかもしれない。

パーカーが似合わないというよりは、パーカーより似合う服がある。
好きな服も。
服としても、あまり好きではなかったりする。

パーカーが好きじゃない?

昔から、ジップパーカーは好きだった。
初めてのお洒落は中学生の時の黒のジップパーカーで、それからも、好んで着ることが多かった。
何度か記事にも書いた。

そんなジップパーカーでさえも、最近は好きではない。
プルオーバーパーカーは、もっと好きではない。
フードの付いたアウターなんかも。

似合わないだけでなく、好きでもない服なのだ。

最後に

好きでもないし、似合う訳でもない服を着る理由は、暖かいから。

でも、もうやめた。
今日は、シャツの中にヒートテックを着て、コートを羽織る。
こういう服装のほうが好きみたい。
全部ジャストサイズで。

キメ過ぎな感じもするけど。
ヌケ感がないみたいな。
カジュアルダウンみたいなのが嫌いで。
コートの中にパーカー着たり、スニーカー穿いたり。
真っ黒のスニーカーならいいかな。
真っ黒のエラとか好き。

スポンサードリンク