ワイドパンツが似合わない僕の体系や特徴。似合う服は?

パンツ

どうしても似合わない服ってありませんか?
僕にとってのそれは、今トレンドであるワイドパンツ

コーディネートどうこうの問題ではなく、これだけは絶対に似合わない。

ワイドパンツが似合わない男


前回の記事にも書いたとおり、僕はワイドパンツを穿くと、ダサい服装になりがち。
今っぽくなるけど、なんかダサい…。
なぜかというと、それは、似合ってないから。

僕が持ってたワイドパンツは、テーパードしていて、それほど太くなかった。
それでも、似合わなかった。

自分では「よし!」なんて思ってても、周りから見ると、ダサかったりするもの。
どうして、こんなにも似合わないのか考えてみた。

だらしなく見える

いくら、身長が高くたって、姿勢が悪かったらスタイルは良く見えない。
僕の身長は178cmで体重は65kg±2kg。
体重は安定しません(笑)

若干の猫背である僕が、ワイドパンツのような野暮ったさのある服を着れば、だらしなく見えるのかもしれない。
あとは、顔を含めた雰囲気に、ワイドパンツのような服が合ってないのでしょう。

ステンカラーコートを合わせると、まぁまぁ好評だった。
きれいめの服でバランスを図って、だらしなく見せないようにするのがポイントのようだ。

しかし、僕は、似合わない服はコーディネートの問題ではないと考えている。
似合わない服は、どうにもならない!
コーディネートも色々と考えたが、結局、太いパンツは穿かなくなった。

僕が似合う服とは

パンツは黒スキニー…ほど細くない黒いパンツ。
ブログを読んでくれてる方はわかると思いますが、僕はとにかく被るのが嫌。
よって、黒スキニーは避けている。
トップスは、いたって普通のきれいめの服。

似合う服は、細身のきれいめ服。

最近のトレンドである、ビッグシルエットだとかは、ワイドパンツと同じ理由で似合わない。
僕が着ると、お洒落ではなく、だらしなく見える。

「今はとりあえず、でかい服着とけばいい!」みたいなこと言う人もいるが、ビッグシルエットは着る人を選ぶのだ。

最後に

どんなにトレンドであって、どんなに着たい服であっても、似合わなければどうにもならない。
お洒落をする上で、似合う似合わないは、とても重要なこと。

自分に言い聞かせてるんです(笑)

「着たい服を着て、ファッションを楽しんでるから、ダサいとか気にしない」って人もいるだろう。
それでも、やっぱり、ダサいのは嫌だよね。

スポンサードリンク