もうダサい!?時代を感じるストリートファッション

ダサい服装

一時期、だぼだぼなストリートファッションが人気だった。
オーバーサイズの濃紺デニムやチノパンを、さらに腰パン
BBキャップは欠かせない。

今では、かなりダサい服装だ。

人気は過ぎ去ったが、今でも、こんな服装をする人はいるのだろうか。

時代を感じるストリートファッション


これが、時代を感じるストリートファッションなダサい服装。
チェックシャツを書く予定だったが、苦手で(面倒くさいともいう笑)から、無地のシャツにしてしまった(笑)

僕が学生の頃は、こんな服装をした人が多かった。
きれいめシャツのボタンは、一番上まで締める。
チェックシャツなら、後ろに英字が付いてたり。ジーンズの後ろポケットに、ペイントやブランドロゴが付いてたり。

さすがに、今ではこんな服装をしてる人は、見かけなくなった。
なぜ、見かけなくなったのか。
それは簡単なこと。
ダサいから。

後ろ姿はゴチャゴチャ…

チェックシャツの場合(結局書いた)、後ろ姿が、プリントなどでゴチャゴチャしがち。

先述のとおり、こんな服装をしてる人のチェックシャツには、文字がついていた。
加えて、ジーンズにも、プリント。

ごちゃごちゃしすぎて、同じ意味ではあるが、子供っぽいというより、ガキ!って感じ(笑)

こんなプリントに、ファッション性を感じてしまってはいけない。

なぜダサいのか

何度も言うとおり、こんな服装はもうダサい。
なぜなら、これは、一種のトレンドの服装であり、そのトレンドは終わり、定番といえる服装でもないから。
似合う人が着ていても、これは、さすがに時代遅れでダサい。

全てのアイテムが組み合わさり、この服装が完成しているのだが、一番この服装を印象付けてるのが、ジーンズだ。

ジーンズがダサい!

ダサいのは、だぼっとしたジーンズ。
このジーンズにより、古臭い時代遅れなストリートファッションに、見えてしまう。
BBキャップは、特別、ダサいわけではない。

バックプリントの付いたジーンズなんて、もう穿いてる人を見かけないですよね?
これも、定番のデザインではないからだ。

最後に

学生時代の友人が、社会人になってもこんな服装をしていて、かなりダサかった。
トレンド的にも、年齢を考えてもだ。

彼の中では、これがトレンドで、おしゃれな服装だったのだろう。

社会人になると、ファッションのトレンドが更新されなくなる人が多い。
無難で落ち着いた、歳相応の服を着るようになるのならいいが、学生時代と同じ服装をしてしまう。

これって、かなりダサいんです。
トレンドのおしゃれをする必要はないが、過去のトレンドは忘れたほうがいい。

スポンサードリンク