当時はおしゃれだった?古臭いお兄系スタイル

ダサい服装

今となっては、全く見かけなくなった、お兄系と呼ばれるファッション。
おしゃれしてる風なのに、ダサく見えてしまうのは、今となっては時代遅れだから…?

お兄系な服装


“ダサい服装”ってことで、描いてみたけど、似合えば、個性として十分に活かせる服装かも!?
描きながら、そんな気もしてきた。

流行った時期は、正確にはわからない。
だけど、人気のあった時期は、間違いなくあった、ファッション!

今では見かけるどころか、”お兄系”というワードさえ、聞かなくなった。

僕が高校生の頃は、結構こんな人がいた。もう10年前のこと。
大学に行っても、まだいたけど、この頃にはもうダサかったかな…。

ホスト系が着るお兄系

大学では、一部のグループが、「俺たちホスト系!」みたいな感じで調子乗っていて(笑)、かなりダサかったなー。
そのうちの一人は、青森から出てきた、訛りがひどい、田舎者だった。

青森の彼は、無理してる感じが強く、かなりダサかった。

自称ホスト系の、田舎者が、ファッションに手を出し、ダサいお兄系になったパターン。

オタクが着るお兄系

またまた大学時代の話。脱オタを試みてるような友達がいた。
彼は、お兄系のような服に、手を出す。

ド派手なクラッシュ加工が施された、だぼっとしたジーンズに、派手で光沢がある色のシャツ。
そして、先の尖った靴。

彼の場合は、見た目が良かったため、そこまで悪く見えなかったけど。
先の尖った靴を筆頭に、女性が嫌うような、服装だった。

服に全く興味のなかったオタクが、ファッションに手を出し、ダサいお兄系になったパターン。

最後に

上手いこと着こなし、似合っていたとしても、どこか古臭さを感じさせるファッション。
間違った着こなしをしようものなら、とにかくダサくなる。

それが、僕が思う、お兄系ファッション。

スポンサードリンク