オープンカラーシャツの中にタンクトップを着るのってダサい?

○○ってダサい?

オープンカラーシャツのインナーにTシャツを着れば、首元からチラッと見えてお洒落。

しかし、首元の空いてるタンクトップだとそれができない。
前を開けて着ると、首元が空きすぎだったり。

オープンカラーシャツのインナーについて考えた。

オープンカラーシャツな服装


オープンカラーシャツを着た、トレンドスタイル。
インナーにTシャツを着れば、首元からTシャツが見えて、レイヤードを楽しめる。
首の詰まったクルーネックだからこそできる、レイヤードスタイルだ。

オープンカラーシャツの定番ともいえる着こなしだろう。
こうしたほうが、さらにトレンドを感じられ、お洒落なのだ。

しかし、タンクトップを着ると、こうはならない。

インナーにタンクトップを着た服装


インナーにタンクトップを着て、さらにシャツの前を開けて着た服装。

別にダサくはないと思うんです。
むしろ、個人的にはこっちのほうが好き。

しかし、Vネックに代表される首元の開いた服って、トレンドではない。
どちらかというと、ダサい傾向にある。

首元が開いてる服装はダサいのか。

タンクトップを着るとダサいのか

決して、ダサくはないが、今っぽさはなくなると考えた。
さらに、首元が開いてることから、女子ウケもあまり良くないと思われる。
あまりにも首元が開きすぎているタンクトップには注意。

「オープンカラーシャツはみんな着てるし、なんか学生っぽい…だけど、好きだから着たい」なんて人も、タンクトップを着て、前を開けて着るといいだろう。
今っぽいお洒落っぽさもなくなってしまうが、今の学生っぽさは軽減するはずだ。

周りとちょっとした差別化を図るのであればタンクトップでもいいが、今のトレンドを追及するのであれば、クルーネックの白Tがいいだろう。

最後に

僕は首元の開いたTシャツが好きだった。
だから、オープンカラーシャツの服装も、2枚目のイラストみたいな感じのほうがよく見えてしまう。
首元があいてると、夏とか楽でいいんです。

でも、最近はトレンドの変化もあってか、首元の開いたTシャツはだらしなく見えてしまう。
なんか、おじいちゃんの部屋着っぽさも感じるよね(笑)
だらしなく見えるということは、当然ダサい。

ビーチで着てるとかならいいかもしれないが、街中で首元ががっつり開いた服を着るのはどうなんだろうって感じです。
タンクトップは見えるように着るのは間違いなのかもしれない。
あくまでも、インナーなのです。

スポンサードリンク