僕は服が好きなだけでお洒落をしたいわけではない。

僕の考え

僕は服が好き。
僕に似合う服を着たい。
でも、お洒落をしたいわけではない。
むしろ、お洒落に見られたくないくらい。

これって、おかしなこと?
そもそも、お洒落ってなに。

僕が今好きな服

僕が今好きな服は、お洒落ではないと自分で思う。
普通であること。
「お洒落だね」と言われるような服装は避けている。
こんな記事も書いた。


「お洒落だね」なんて言われても、大して嬉しくはない。

僕のファッションはお洒落とは、無縁であると思う。

お洒落とは

僕はこれでもこだわりを持ってファッションを楽しんでる。
それも強いこだわりであると思う。

僕のように、強いこだわりを持ってたとしても、その服装はお洒落にはならない。
トレンドに流されたような、量産型大学生ファッションのほうが、よっぽどお洒落だ。

「お洒落とは何なのか」と、思うことがある。
トレンドを追っただけの服装が、一般的にはお洒落なのだろうか。
とりあえず、今の流行りを着とけばOK?
僕はそんな薄っぺらいファッションは大嫌いだ。

お洒落な服装とは

人に「お洒落だね」と言われた服装を思い出してみると、どれも女子ウケが良さそうな感じ。
シャツ着たり、コート着たり。
学生時代の一時期の服装。
「モテ」を意識した時期もあった。
そんな服装したって、モテないのに。

最近やたらと目にする、「モテ」というワード。
モテファッションとかね。
お洒落をするってことは、モテを意識することなのか。
そうであれば、最強にくだらないファッションなわけだが。
だって、大して服好きじゃないでしょ。

これがお洒落なのは納得できても、「これがファッションだ」と言われると、何だかねえ。
ファッションの楽しみ方は人それぞれだし…まぁ、モテたいもんね、強く。

最後に

「お洒落」についてでした。
何がお洒落で、どうファッションを楽しむかなんて人それぞれ。
好みも考えも人それぞれ。
この内容も、あくまでも僕の考え。

僕はただ服が好きなだけ。
トレンドのお洒落な服装がしたいなど、思ったことがない。
お洒落な服装がモテファッションならば、なおさらのこと。