8割ピンク!?ピンクすぎる服装に注意!

ダサい服装

春や夏にピンクの服を着れば、爽やかに見えること、間違いなし!トレンドっぽい着こなしもできれば、女子ウケの良いような、服装もできるカラーだろう。
しかし、それは、正しい着こなしをした場合のみ。
ピンク色の服で、間違った着こなしをしようものなら、それはそれは、ダサい服装となる!

今日は、ピンクの服の間違った着こなしを考えたので、紹介しようと思う。

早速、そんな、ピンクのダサい服装を見てみよう!

上下ピンクの服装


ピンクの服の間違った着こなしは、上下ピンク!

上下ピンクとは言っても、Tシャツにハーフパンツの、夏の装い。
タイトルの、”8割ピンク”とは、半袖半ズボンによって、8割となった。これが、長袖長ズボンとなると、100%ピンクな服装となる(笑)

上下ピンクは絶対にダメ!

小見出しどおり、上下ピンクの服装は、避けるべき。もっというなら、ピンクを取り入れるなら、トップスに。
パンツにピンクを入れるコーディネートは、なかなか難しいだろう。

とにかく、イラストのような、上下ピンクの服装は、絶対にダサい。
ピンク率が、100%だろうと80%だろうと、ダサいことに変わりはない。

薄く淡いピンクのTシャツやシャツは〇

ピンクを取り入れるなら、薄く、そして、淡いピンクの、Tシャツやシャツが、誰でも、取り入れやすい!

春や夏に着れば、爽やかな印象を、与えられるだろう。

最初に書いたとおり、コーディネート次第で、トレンドっぽさが出たり、女子ウケの良さそうな、爽やかさを出せたりと、万能なカラーだ。
トレンドコーデは、スキニーやワイドパンツ。爽やかコーデなら、ブルーのジーンズがいいだろう。

最後に

女の人であれば、取り入れやすいピンク。しかし、メンズファッションでは、取り入れるのが。難しいカラーであると思う。

ピンクアイテム初心者は、先述の、薄く淡いピンクの、Tシャツやシャツから、チャレンジしてみよう!
簡単に、爽やかなコーディネートが、作れるはずだ。

間違っても、パンツにもピンクを取り入れて、100%ピンクにならないように!

スポンサードリンク