ポロシャツをカジュアルに着るのはダサい!合わせるパンツは?

ダサい服装

ポロシャツのカラーの中では、若々しくクールな着こなしができる、黒のポロシャツ。
しかし、合わせるパンツによっては、ポロシャツが持つおじさんっぽさが引き立ってしまう。

ポロシャツに合わせるパンツと、ポロシャツをカジュアルに着こなすことについて。

黒のポロシャツの服装


黒のポロシャツに黒のパンツを合わせた服装。
僕はポロシャツの服装の中で、この服装が最も若々しくクールに着こなせると考えた。

白のポロシャツをスポーティーに着こなすのもいいが、一番はこれ。

しかし、冒頭にも書いたとおり、パンツによってはその印象が大きく変わってしまう。
そのパンツが、多くの人が履いてると思われるこの2つ。

ジーンズやベージュチノだとダサい!?

老若男女、多くの人が履いてると思われる、ジーンズベージュチノ
ブラックのパンツと並び、定番といえるパンツだ。

この2つのパンツと、黒のポロシャツを合わせると、若々しくクールにとは違った印象の着こなしになってしまう。

ポロシャツと聞くだけで、おじさんっぽいという印象を持つ若者が多い。
ジーンズやベージュチノを合わせると、その印象どおりの服装になるということだ。

特別ダサいというわけではないが、おじさんっぽい服装なら、誰だって若々しい服装のほうがいいだろう。

ポロシャツをトレンドシルエットに?

パンツをどうこうと考える前に、ポロシャツをトレンドのシルエットにしてしまえば手っ取り早い。

今季は、ビッグシルエットのポロシャツも多く見かける。
これを着てしまえば、ポロシャツ特有のおじさんっぽさは解消されるだろう。

しかし、ポロシャツを着たい人が、ビッグシルエットのポロシャツを着たいと思うと僕は思えない。
これでは、大人っぽさやクールな印象も演出できないだろう。
僕が考えるポロシャツの服装にも、この大人っぽさやクールな印象は必要不可欠だ。

あくまでも、ベーシックなポロシャツを、大人っぽくクールに着こなすのが僕の考えだ。

最後に

ジーンズやベージュチノを合わせてポロシャツをカジュアルに着る。
ビッグシルエットのポロシャツを着て、カジュアルに。

僕の考えとしては、ポロシャツをカジュアルに着るのはあまり薦めない。
その中でも、黒のポロシャツは、大人っぽくクールに着こなすべきだ。

スポンサードリンク