RAGEBLUE(レイジブルー)ってダサい?

○○ってダサい?

トレンドアイテムを、比較的安く入手することができ、人気のRAGEBLUE。最旬アイテムを、リーズナブルな価格で入手できることから、学生を中心に人気がある。
しかし、ネットでの評判を見てみると、あまり良い情報がない。果たして、レイジブルーのアイテムは、本当に、ダサいのか・・・。

今回は、人気ショップ“RAGEBLUE”に、ダサい要因はあるのか、考えてみる!

考えられるダサい要因

まずは、主観ではあるが、考えられる、ダサい要因を挙げてみる。

リーズナブル

他のセレクトショップなんかと比べると、リーズナブル。「安い服はダサい!」と、考える人もいる。

トレンド思考

定番品のラインナップより、最旬のアイテムを揃えている。「流行モノはダサい!」って、考える人もいるはず。

学生向け

リーズナブルなことと、トレンドアイテム中心なことにより、学生に向けと、されている。ファッションで学生に人気なものは、ダサいと見られる傾向がある。

実際はどうなの?

上記の、考えられるダサい要因は、ネットで多く見かける情報でもある。『レイジブルー』で検索しても、良い情報は、あまり出て来ないであろう。

まぁ、ここもネットの情報なんだけどね(笑)ここでは、もう少しリアルな情報を、書きたいと思う。

客層

実店舗に行ってみると、客層は様々。
30代~40代くらいの夫婦も居れば、60代くらいのおじいさんが、店員さんと話をしているのを、見たことがある。

ショッピングモールの中にある、店舗も多いから、買い物ついでに、立ち寄る人も多いのだろう。

実店舗に行ってみると、『中高生向け、学生向け』というのは、ネットだけの情報であることがわかる。学生さんは見かけるけど、中高生なんかは、ほとんど見かけない。

ブランドやショップごとに、『中高生向け、学生向け』と決めつけるものではない。
その判断は、アイテム別に決めるものである。

品質

ものによるのだが、品質は価格に対して妥当だと思う。
一度、USAコットンのスウェットを買ったことがあるが、生地がかなりしっかりしていた!

コスパ最高!なんていう程ではないが、品質が良い商品も多い。

結論

当ブログ的には、ダサいアイテムはあっても、ショップやブランド自体がダサいと、いうことはない!
よって、レイジブルーは、ダサくない。

まず、ダサいとか気にし始めたら、キリがないからね。
「今この時代に、ハイブランドの服を着るのもダサいし、ユニクロは皆着てるし、WEGOやレイジブルーは中高生とか学生っぽいし」って・・・。

どこどこの服はダサいっていう考えは、持たないほうがいいです。

スポンサードリンク