エアリズム等のさらさらインナーを一枚で着るのはダサい?

○○ってダサい?

ユニクロのエアリズムに代表される、サラサラとしたインナー。
本来、インナーというくらいだから、シャツの下に着るもの

これは一枚で着てはいけないのか。
夏のインナーを一枚で着ることについて。

一枚で着てはいけないさらさらインナー


まず初めに言っておくと、“インナー”であるからには、基本的に、一枚で着るものではない。
ここでは、一枚で着てはいけない、さらさらインナーを教える。

現在は、ユニクロのエアリズム以外にも、色々メーカーが、さらさらインナーをリリースしている。
Tシャツの素材など、モノ自体は、同じものと考えて、色やサイズに注目してみよう。

色に注意!

こういった、インナーは、基本的には、白や黒のみ。

避けるべき色は、白とベージュ。
白は、言うまでもなく、明らかに、部屋着っぽい。ベージュは、白いシャツの中に着ることで、インナーが透けないことから、スーツを着る人は、よく使っていると思う。
この2色は、いかにも、インナーだし、インナーとして使っている人が多いから、一枚で着てはいけない。

ユニクロのエアリズムは、ブルーなどのカラーを見かけたこともある。
一枚で着たいのなら、白とベージュ以外のカラーを薦める。
黒であればインナーっぽさを感じないが、グレーは感じるかもしれない。
白はどう見てもインナー。

サイズに注意!

インナーであるから、サイズは、タイトに作られている。そのため、いつものサイズを選んでしまうと、ぴったりサイズになるだろう。
これだと、明らかに、インナーを一枚で着ているような服装に見えてしまう。

一枚で着るなら、ワンサイズアップくらいはしないといけない。

結論

無難な色を選ぶ場合は、黒がいい。

サイズに感じては、ワンサイズアップしたとしても、インナーとしてつくられているため、袖丈が普通のTシャツより、短めのものが多いはず。
やはり、一枚で着るのは、なかなか難しい

結果としては、白とベージュは一枚で着るとダサい。
と言うよりは、一枚で着るものではないが正しい。

いかにも、部屋着っぽい色を避けて、ワンサイズくらいアップしておけば、とりあえず、一枚で着てもいいかなって感じ。

しかしながら、本来は、インナー。
どうであろうと、エアリズムのようなインナーを、一枚で着るのはダサい。

一枚で着てもお洒落なインナーもあれば、一枚で着てはいけないインナーもある。
こちらは、一枚で着てはいけないインナーだ。

あとがき

ちなみに、僕は、ユニクロのエアリズムを、部屋着として愛用中。

今時期は、Tシャツに限らず、上下さらさら(笑)
この快適さを覚えてしまうと、外出時に、普通のTシャツを着るのが、暑苦しく感じてしまう。

スポンサードリンク