服に無頓着なパパ必見!爽やかパパになるための服装

特集

「家族で遊びに行く時も服はテキトー」「奥さんとのデートも服はテキトー」
そんな、服に無頓着なパパに、こんな提案!

爽やかパパになろう!
服装を変えるだけでも、周りが受ける印象は、大きく変わるもの。

今日は、タイトルどおり、爽やかパパの服装に注目!中でも、爽やかパパに必須(?)な、ボディーバックに、大きく注目してみた。

爽やかパパな服装


いたって普通の服装に見えるが、細かいところを見ると、小さなこだわりが散りばめられている。

その小さなこだわりが、爽やかパパになるための、ポイントだ。いたって普通の服装っていうところも、ポイントである。

爽やかパパのトップス

トップスは、七部袖や長袖のシャツ。夏なら、半袖でもOK!
カラーは、白でもいいものの、イラストのような水色や、薄い黄色、ピンクなんかも。

濃い色ではなく、薄い色のきれいめシャツが、爽やかなパパになる秘訣!

爽やかパパのパンツ

パンツは、デニム!
ベージュのチノパンなんかでもいいものの、“爽やか”ってことで考えると、ジーンズがいい。

カラーは、薄青ではなく、濃紺のもの。シルエットは、太すぎず、細すぎない、ストレートや、スリムテーパードのようなものが、パパにぴったり!
カラーやシルエットが、重要だ。

子どもと、公園で遊んだりすることを考えれば、生地にポリウレタンが1〜2%含まれている、ストレッチジーンズが快適。

爽やかパパの靴

靴は、絶対にローカットスニーカー!
ハイカットスニーカーやブーツでは、爽やかパパになれないのだ(笑)

個人的に、パパっぽいイメージのあるスニーカーは、ニューバランス。ママとお揃いなんかでも、かわいい!

ボディーバックってダサくない?

ボディーバックといえば、ダサいバッグとして、定評がある。しかし、それは、”若者が身に付けるとダサい”のではないか…。

そんな、ボディーバックではあるが、爽やかな印象を受ける、パパには、必須のアイテムではないかと考えた。

こんなボディーバックがおすすめ!

爽やかパパに問わずおすすめしたいのが、レザーのシンプルなボディーバック。

ただし、パパが持つってことを考えると、合皮がいいだろう。子どもと遊んでて濡れちゃったりしても、気にする必要はない。もちろん、手入れ不要!

爽やかパパは、レザー調でブラウンのシンプルなボディーバックを、持ち歩こう!

パパが似合う服装

イラストのような服装は、パパだからこそ、似合う服装だ。
10代〜20代の若者がしようものなら、それはそれは、ダサいだろう(笑)

そんな服装も、パパがすれば、爽やかな印象を与える、きれいめな服装に見える。

逆の言い方をすれば、家族連れのパパが、最近の大学生のような、トレンドを取り入れた服装をすると、どんな印象を受けるだろうか。
前者のような爽やかな、好印象は受けないだろう。

よって、このような服装は、パパにだけに許される、爽やかパパな服装なのだ。

最後に

子連れのパパが、こんな服装をしているのを見かけると、「いいパパなんだろうなー」なんて、思ってしまうもの。

「パパには、好印象な爽やかな服装をしてほしい」
奥さんもお子さんも、そう思ってるはずですよ。

スポンサードリンク