シャツを第二ボタンまで開けて着たらダサい?

○○ってダサい?

シャツは、上2つくらいまでボタンを開けて着る。

すると、「ちょっと開きすぎ」のようなことを言われた。
胸元が開いた服装は、昔のホストやヤンキーのようだと。

開けすぎはダサいかもしれない。

僕の好み

よく書いてるのが、首の詰まったTシャツが好きでないこと。
着心地はもちろんのこと、着たときの見た目も。
首元が程よく開いてるほうが好きで、似合ってるような気もする。

これは、シャツにも同じが言える。
ボタンを一番上まで閉めて着ることはない。
第一ボタンだけ開けても、窮屈に感じることだってある。
第二ボタンまで開けて着ることが、ほとんど。
中に首元の開いたTシャツを着て、三つ目まで開けることもあった。

これを、「開けすぎ」だとか「寒そう」「ホストっぽい」「だらしない」のようなことを言われたことがある。
僕の場合は、黒シャツを好んで着るから、なお更のこと。

印象

そりゃあ、ボタンをしっかり上まで閉めて着たほうが、印象は良いに決まってる。
第一印象だとかを気にするのなら、ボタンは閉めるべきである。

第二ボタンでギリギリのような気もするが、閉めるべきなのだろう。
僕のように、黒シャツの第二ボタンまで開けて着たりすれば、印象は絶対に良くない。

これは、印象を考えればの話である。
しかし、それだけではないのがファッション。

ダサい

僕の好みで話を進めれば、シャツをピシッと着たような服装のほうがダサい。
マジメ君みたいな、理系男子みたいな感じ。
印象が良かったり、爽やかだったり。
ファッションとしては、何も感じない。
印象が良いだけ、それだけである。

「少しチャラいくらいがいいんじゃない」みたいなことを、記事に書いた。


ここまで言うとアホっぽくも聞こえるが、ファッションとしてはという話。

あくまでも、僕の考えである。
一般的なことを言うのなら、印象を考え、ボタンを開けるなら上1つだけ。
悪く言うのなら、これほどにつまらないシャツの着こなしはない。
普通なのである。

ボタンを開けたシャツのダサさ

トレンドで言えば、シャツのボタンを2つ3つ開けて、胸元がはだけてる服装なんてダサいに決まってる。
ダサいと言われても仕方ないだろう。

僕自身「昔のヤンキーっていうか、ホストっていうか…」と曖昧なことを言われた。
印象は最悪であり、ダサいようなことを言われている。
相当似合ってないと、お洒落には見えないだろう。

第二ボタンまでなら許されると、僕は思ってるが。
僕のように、黒シャツとかだとアウトなのかもしれない。
白シャツとかであれば、何も問題ないだろう。

最後に

10代の頃から、シャツのボタンは思いっきり開けてた。
自分の一つの着こなしである。

だから、黒シャツだろうと、第二ボタンまで開ける。
印象良く見られたいわけでもないし、お洒落に見られたいわけでもない。

印象良く、普通に見られたいのなら、ピシッと上まで閉める。
ボタンを閉めればお洒落ってわけでもないけど。
僕としては、そんなことは気にせず、似合う着こなし、好きな着こなしをするべき。

スポンサードリンク