ジップパーカーはきれいめに着こなすとダサい!

ダサい服装

カジュアルなジップパーカーも、着こなし次第ではきれいめになる。
しかし、そんなきれいめの服装は、ダサくなる可能性大!

ジップパーカーのきれいめな服装について。

ジップパーカーのきれいめな服装


ジップパーカーの中に、きれいめのシャツを着た服装。
清潔感のある服装ではあるものの、どこかダサく見えてしまうのが、この服装だ。

お洒落のために、楽なTシャツではなくシャツを着るわけだが、これは逆効果
きれいめの服を取り入れれば、お洒落になるとは、限らないのだ。

ジップパーカーはカジュアルに!

ジップパーカーをダサく見せないためには、カジュアルに着こなすのが一番。
ジップパーカーの持つカジュアルさを、引き立てるような服装をするべきだ。

インナーは、もちろんシャツではなく、Tシャツ。
カジュアルすぎる場合は、シャツを着るのではなく、メガネをかけたり革靴を履いたほうがいいだろう。

僕の考えとしては、ジップパーカーの中にシャツを着る服装は間違い。
Tシャツを着た、普通な感じのカジュアルな服装のほうが、よっぽど良いのだ。

プルオーバーならきれいめでも可!

パーカーをきれいめに着るのなら、ジップタイプではなくプルオーバータイプにするべき。

プルオーバーパーカーであれば、中にシャツを着て、襟を見せるような服装もできる。
こちらはダサいなんてことはなく、お洒落。

こう考えると、カジュアルにもきれいめにも着こなせるプルオーバーパーカーは優秀だ。

最後に

ジップパーカーの中にシャツを着るのがダサいという考えは、何年も前からあった。
過去の記事を漁ってみると、同じような記事が出てくるかも。

カジュアルすぎる服装に、きれいめを入れるのはお洒落ではあるが、ものによってはダサくなるということだ。

プルオーバーパーカーなら、とりあえず着ればいいけど、ジップパーカーはそうはいかない。
人気があるのは、明らかにプルオーバーパーカーだけど、着こなしの難しいジップパーカーを着こなせてたらかっこいいと思う。

インナーにトレンドのオープンカラーシャツとか少し派手な柄シャツを持ってくるのは、アリかもしれない。
無地のきれいめシャツや普通な感じのチェックシャツはダメ。

スポンサードリンク