僕が学生の頃流行ってた冬の装いは今となってはダサい!

ダサい服装

僕が学生の頃のトレンドと今のトレンドは大きく異なる。
当時、僕の周りで人気のあった服装を思い出してみると、今のトレンドで考えると、かなりが付くほどダサかった。

僕が学生の頃の冬の装い。

短すぎるコートの冬の装い


とにかく、皆、コートが短い!
僕が学生の頃は、ショート丈のPコートやダッフルコートに人気が集まった。
そして、パンツは太めでだぼっと。
ディッキーズが皆の定番だった。

それほど昔のことでもないのに、時代を感じる服装だ。

ショート丈のPコート!?

ダッフルコートなら、短めのものをお店で見かけなくもないが、ショート丈のPコートは、ほぼほぼ見かけない。
ここ数年で、お洒落に目覚めた人からすれば、「ショート丈コートってなんだよ!?」と思うはず。

トレンドから生まれたものであって、元々あるデザインではないだろう。

そんなショート丈のPコートは、ショート丈な上にタイトサイズが多かった。

ショート丈でタイトサイズは、今のトレンドとは真逆である。
今こんな服装をしてしまえば、トレンドだけで見れば、ダサいだろう。
それほど、トレンドが変わったと言うわけだ。

トレンドでも違和感あり?

僕も短めのPコートとダッフルを持っていたが、無意識に極端に短いものを避けていたように思う。
ダッフルはユナイテッドアローズで、Pコートは、今は亡きインポートブランドのもの。無駄に高かった記憶がある。

着丈は、72、3cmはあっただろう。
トレンドのショート丈は、60cm後半くらい。

「短いのがトレンド!」と知っていたが、その”短いコート”に違和感を感じ、少し長めのを選んでいたのかもしれない。
似合う人もいるだろうけど、短いコートは、何だか不格好なように思う。
そもそも、そんなに短くてもコートっていうのか…?
コートというよりはジャケットだ。

Pコートはミドル丈、ダッフルはロングがいいですね。

最後に

当時を思い出すと「トレンドってこんなにも変わるのかー」と、よく考える。
何度も言いますが、昔というほど前の話じゃないんです。

僕が学生の頃に比べると、今の学生さんは本当にお洒落だと思う。

しかし、お洒落過ぎるのも、どうかと思う。
そんな服装して、どこ行くんだっていう学生さんとか、ショッピングモールにいたりする。

ダウン着て、黒スキニー穿くくらいが、ちょうどいいんじゃないかと。
ダウン人気だしね。

スポンサードリンク