暑苦しい上にダサい!半袖パーカーの中に半袖シャツを着る

ダサい服装

7月にもなれば、長袖の服を着ている人は、そうもいないはず。夏に、長袖なんて暑苦しい…。
しかし、半袖の服であっても、こんな服装だと、暑苦しい!

今日は、半袖なのに、暑苦しく見えてしまう服装を紹介。そして、この服装…暑苦しい上に、ダサい!

早速、そんな服装を見てみよう!

半袖パーカーの中に半袖シャツ


半袖パーカーの中に、半袖シャツを着たのが、暑苦しい上にダサい服装。イラストを見る限りでは、暑苦しく見えないものの、暑苦しい訳も、ダサい訳も、しっかりある!

夏にフード×襟は暑苦しい!

イラストが、暑苦しく見えないのは、服の色合いが、明るいから。あとは、イラストだからかな(笑)

薄手で、半袖だとはいえ、夏にパーカーは暑苦しく見えてしまう。さらに、襟付きの服を中に着ていれば、暑苦しく見えて当然だ。
夏に、フードの中にシャツの襟があると、首回りがごちゃごちゃとし、暑苦しく見える!

半袖の上に、さらに、半袖を着ているのだから、暑苦しく見えるだけでなく、着ている本人も暑いだろう。
夏に、爽やかさに欠ける、暑苦しい服装は、避けたい。

インナーはタンクトップに!

もし、夏に半袖のパーカーを着るなら、インナーはタンクトップにしよう。
シャツの重さもなくなり、服装が、多少は爽やかに見えるだろう。

パーカーの中にシャツはダサい

半袖に関わらず、パーカーの中にシャツを着るのは、ダサく見えがち。
パーカーは、無地のTシャツに、サッと羽織るだけで、十分だ。

長袖のパーカーであっても、中にシャツを着ると、ダサく見えることがある。それが半袖であれば、さらに、ダサく見えるだろう。子どもっぽくも見えるはず。

ロング丈タンクトップでトレンドをプラス

トレンドでも、定番ではない、半袖パーカーは、普通のコーディネートだと、ダサく見えがち。

先述のとおり、インナーはタンクトップ。この、タンクトップ、トレンドのロング丈タンクトップにしよう。そうすると、トレンドを感じられる、コーディネートにすることが可能だ。

最後に

着こなし方を書いたけれど、夏に、半袖パーカーを着ることはおすすめできない。
どこか、ダサい印象になりがちだ。

女の子が着れば、かわいい印象になり、いいかもしれない。しかし、男性が着ると、良い印象にはならない。良くて、子どもっぽく、幼い感じに。

別記事で書いたとおり、半袖パーカーは、同じカラーの、長袖/七分袖Tシャツとの、レイヤードで着こなすのがベスト!
これ以外の着こなしで、おしゃれに見せるのは、難しいアイテムだ。

こんな、着こなしの難しい服を、おしゃれに着こなしていれば、かっこいいんだけどね。

スポンサードリンク