【2020年】裾にスリットの入った服ってもうダサい?

○○ってダサい?

一時期、多くの服の裾にスリットが入っていたように思う。
これがトレンド…だった。

今でも見かけるが、数年前ほどではない。
今ではもうダサい?

個人的には、嫌いな服。

裾にスリット

裾にスリットの入った服。
4、5年くらい前からだろうか。
ロング丈だったり、大き目だったり。
生地がサーマルのものも多かった。

Tシャツにもニットにも、とにかくスリットがあった。
しかし、今となっては、そうでもない。

「これがトレンドであったが、今ではどうだろうか」というのが、今回のネタ。

ダサいのはコレ!

僕自身、白のカットソーを一枚で着て、黒いパンツと合わせる服装が好きで、よくしていた。
こういったスリットの入った服も、流行ってた時期は、一応持ってた。
黒スキニーと合わせて、シンプルに着こなすなんて服装も人気があったと思う。
数年前でも、そんな大学生を見かけることがあった。

しかし、今は違う。
これはダサい。
こればっかりは、さすがにもうダサいと思っている。

冒頭に書いたように、僕が好きになれない服でもある。
嫌いをダサいと言うのは間違ってるけれど…これは間違いなくダサい。

ちなみに、レイヤードについては、別に記事にした。
【2020年】白のロング丈をレイヤードするのってもうダサい?
これも、そろそろ本当にダサいんじゃないかなとも思う。
ロングラウンドタンクトップみたいなのを、レイヤードするスタイル。
オープンカラーシャツの中に着れば、大学生ファッションが完成するわけだけど。
これは今でもトレンドなのだろう。
僕の好みで言えば、絶対にしたくない服装なんだけど、トレンドならこれはお洒落。

ダサくないスリット

僕は、スリットの入った服は全て避けている。
避けるとは言っても、最近はそこまで見かけないが。

ダサくなスリットは、少しだけ、申し訳ない程度に入ってるスリット。
サイズ感も普通で、ロング丈ではないもの。
何てことのないTシャツに、ピッと入ってる感じ。
先ほどから例に挙げてるとおり、大胆なスリットにロング丈のサーマルカットソーが、数年前の流行りだからである。
この時の流行りではない、スリット。

ちょっとしたスリットであれば、ダサいなんてことはないはず。
そんなスリットなら、必要ないとも思ってしまうが。

最後に

「トレンドなんて関係ない、好きな服を着ればいい!」なんてことを言ってはいるが。
こればっかりはダサいと思ってしまう服の一つ。

最近は服自体をダサいと言い切ってないが、言うのなら、この辺の服とか着こなし。
トレンド的にも、そろそろどうなんだろう。

スポンサードリンク