こんなのアリ!?白の半袖シャツの中に黒のロンT

ダサい服装

「夏に着た服を、秋にも着よう!」なんて考え、白の半袖シャツの中に、黒のロンTを着てみる。
夏服を生かした、着回し術であり、レイヤードであるんだけど、これはちょっと違う…?

白のTシャツならアリだけど、これは、さすがにナシ!?

早速、いつものイラストで、その服装を見てみよう!

白の半袖シャツ×黒のロンT


こんな感じ。
最初に書いたとおり、半袖シャツの中に、ロンTを着るレイヤードだ。当然、シャツが半袖なわけだから、中に着た、ロンTの袖が見える。

モノトーンで、一見、おしゃれにも見えるけど、これは、間違ったレイヤード…?

これはダサい!?

あまり見かけない、このレイヤード。ダサいと思う人は、多いだろう。なぜなら、定番の着こなしでもなければ、今人気の着こなしでもないからだ。
僕自身も、この服装をしている人は見たことがない。半袖のチェックシャツならあるかな。

それなりに、着こなし術を知っている人であれば、おしゃれに着こなせるかもしれない。しかし、ファッション初心者や、服に無頓着な人は、避けるべき服装なのかもしれない。

夏服を生かした、春秋の服装ではあるけど、それが、ダサければ、”着こなし”とはいえない。

チェックならアリ!

先述の、半袖のチェックシャツなら、カジュアルな着こなしだ。

なぜなら、どちらも、カジュアルなアイテムで、相性が良い。
キレイ目の白の半袖シャツと、カジュアルな黒のロンTの組み合わせに、違和感を感じてしまうのだ。

まとめ

白の半袖シャツとロンTの組み合わせはナシ!
誰もがダサいと思うような服装でなくとも、どこか、違和感を感じさせてしまう、組み合わせだ。

シャツをチェック柄にすることで、ダサいを解決!

あとがき

白の半袖シャツを、おしゃれに着こなすのは、実に難しい!

僕の場合は、白の半袖シャツを、ただ単に着るだけだと、老けて見えてしまう(笑)
この記事を書いたきっかけは、「中に、黒のロンT着れば老けて見えないかな!?」なんて思ったから。
でも、どこか、ダサく見えてしまうんだよね。

トレンドのオープンカラーシャツでさえ、白だと、そこまで、今っぽさを感じない。

そんな服を、おしゃれに着こなせたら、かっこいいよね。

スポンサードリンク