ダサいと言われる服でもそれが自分の好きな服ならそれでいい

ファッションについて

自分が好きで着てる服でも、それはダサいと言われる服であることがある。
でも、それが好きならいいじゃない。好きな服着ればいいじゃない。
っていう話。

僕が好きだけど、ダサいと言われる服を例に紹介。

僕が好きだけどダサい服装


僕がよくするような服装。
10年くらい前から、こんな感じの服装をしている。

黒のカーディガンやジャケットを着て、インナーは白。
パンツも黒。
まぁ、よくある服装ですね。

普通の服装では、あるものの、どこかにダサいがある。
普通ではないところが、僕のこだわりであり、好きな服。

さぁ、どれがダサい?

Uネックのインナー

正解はUネックのインナー。
UネックとかVネックなど、首元の開いた服が好き。
ここ最近は、Uネック。
学生の時なんかは、Vネックに人気が集まったから、Vネックをよく着てた。

今のトレンドでいえば、首元の開いた服はダサい。
女子ウケなんかも最悪でしょう。
そんな記事を何度か書いた。

クルーネックが主流といえるが、着たことがないに等しいくらいだ。
ここ一年くらいで、やっと、クルーネックを着るようになったっていうくらいに。
本当にそれくらい、首元の開いた服しか着てなかった。

トレンドに流されるな

そんな僕であったが、ここ最近は、クルーネックのTシャツを着ることが多い。
何故かっていうと、それは、トレンド

僕は完全にトレンドに流されてしまった。
ダメだね。

トレンドに流されるな。
我を貫け。

…はい、自分に言い聞かせてます。

お洒落とはまた別で、そのほうが、かっこいい。

自分らしさ

僕は服装に、自分らしさみたなものが、あったほうがいいと思うんです。
もう何十年も試行錯誤しながら、ファッションを楽しんでいるのだから。
ここで、トレンドに流されてしまっては、この何十年が無駄になのではないかと。

それでも、やはり、我を貫き過ぎるのもどうかと思う。
多少の今っぽさは必要なのだ。

パンツは黒スキニーやワイドパンツにするとか。
UネックはUネックでも、大き目に着て、今っぽく見せるとか。
今っぽい服装の中にも、自分らしさを入れていく。

最後に

中高生の頃にダサいと思っていた服を、今着ていたりする。
トレンドが変われば、考え方も変わるし、当たり前っていえば当たり前なのだが。
そこは、我を貫きべきだったのかなと。

お洒落であることも大事ではあるが、ファッションを楽しむっていう上では、僕は好きな服を着る。
例えその服が、ダサいと言われるような服であっても。

スポンサードリンク