TシャツとロンTのレイヤードで時代遅れなB系スタイル

ダサい服装

今日は、今では見かけなくなった、B系のダサい服装!
レイヤード自体は、流行っているものの、こんな、レイヤードはダサい!?他の、B系っぽいアイテムが加わることで時代遅れなダサいB系スタイルと化す!

早速、そんな、B系スタイルを見てみよう!

ダサすぎるB系!


これが、ダサすぎる、時代遅れなB系スタイル!
黒のロンTの上に、白のTシャツを着た、レイヤードスタイル。ベージュのストレートのチノパンを、腰パン。トップスのレイヤードも、もちろん時代遅れだが、この腰パンが一番問題である。
お決まりの、BBキャップを被って、B系の出来上がり!

TシャツとロンTのレイヤードはB系っぽい?

まず初めに、イラストのような、”TシャツとロンTのレイヤードは、B系っぽいのか”ということ。

最近の流行である、ロングカットソーのレイヤードよりは、B系っぽいのは確かだ。しかし、着こなしとしては、そこまでB系っぽいとは言えない。
なぜなら、このレイヤードは、ファッションのジャンルでいうと、アメカジだからだ。

このことから、時代遅れなダサいB系スタイルになっている原因は、他にあるといえる。

腰パンは絶対にしてはいけない!

トップスが原因でないのなら、パンツを見てみよう。

パンツは、ストレートのだぼっとしたチノパンを、なんと、腰パンしているのだ!これは、絶対にしてはいけない着こなしだ。
今どき、腰パンなんてしてる人はいないだろうけど、僕が学生の頃は、よく見かけたファッション。中には、大学を卒業してからも、腰パンをしてる人もいるだろう。
結構、そういう人はいるものだ。“ファッションのトレンドが、学生時代で止まってる”人。それが、大人になっても続いてる人。

僕がいろんな記事で書いている、“ファッションの今のトレンドは知っておく必要がある”ということは、このような人たちのために言っている。

20代であっても、社会人にもなって、腰パンは恥ずかしい。10代であっても、今どき、腰パンはしてはいけない。
ダサいだけならまだマシ。ダサい上に、恥ずかしいのだ。

自分のスタイルを貫くとしても、ファッションの今のトレンドは、知っておかなくてはならない。

「それでも、俺は腰パンする!」って人は、それでいい。それが、自分のスタイルであり、個性なのだから。

まとめ

時代遅れな、ダサいB系スタイルとなっている原因は、腰パンしているストレートのチノパンであった。
TシャツとロンTのレイヤードや、BBキャップ自体に、B系っぽさはない。腰パンしているパンツと合わさることで、B系っぽく見えるだけだ。

ファッションのイマのトレンドを知って、腰パンは、卒業するべきだ。

スポンサードリンク