「ユニクロユーすげー」っていうけど何がすごいの?

ファッションについて

有名なファッションブロガーを真似て、やたらと、今のユニクロとジーユーを推す。
「ユニクロユーすげー」って…。

え、何がすごいの?

“何が”すげーの?

とある雑記ブログの、ファッションに関する記事を読んでの感想。

最近のユニクロに対して、「毎度頑張ってる」とか「すげーな」とか。
…同業他社の方ですか?
それどころか、ファッションを、ちょっとかじったような人だった。

まぁ、突っ込みどころ満載な訳です。

まず「”何が”すげーの?」って話。

彼のいう、”すげー”とは「(ユニクロユーだから)すげー」ではないだろうか。
“有名な人も絶賛してるし、とりあえず、ユニクロユーは間違いない”みたいなね。
コスパだけでいえば、他にいくらだってある訳だし。

ユニクロユーの服が、そこらのショップに置いてあっても、彼は、見向きもしないだろう。
なぜなら、良質な服を見抜くことができないから。

ユニクロのオンラインストアの画像を転載して、商品紹介してるブロガーは、この程度なのだ。
画像も転載していれば、当然、記事の内容も、どこかで読んだことのあるような文章。

そんな記事を覗けば、「モッズコートでかすぎ(笑)」とか「ブロックテックはペラペラ」だとか、奇抜なアイテムに対しては「色がいい」って。
パッと見の判断か、他人のレビューのコピペ。

ネット上の情報に踊らされている、ブロガーが発する情報を、鵜吞みにしてはいけない。

僕が思ったすげー

僕が最近すげーと思ったのは、スーパーの角にあった服飾雑貨店で売られていた、パーカー。

綿100%の地厚な生地に、ふわふわの裏起毛。しっかりとした、フード。
お値段400円。もちろん新品。

服見て、すげーって感想を持つのは、こんなときくらい。
この”すげー”は、「(コスパ)すげー」と、「(掘り出し物見つけて)すげー」っていう感動

ユニクロユーの服を見て、これと同じ「すげー」という、感想は持たなかった。

このように、安くて、良質なものなんて、今の時代どこにだって転がっている。
「すげー=コスパ」だけじゃないのが、今の、ユニクロの商品ではないだろうか。

最後に

一応、言っておくと、僕はユニクロ好きです。

最近なら、ネオレザーライダース。
試着してみて、「いい!」と思えた。あれだけ、否定的だった、合皮ライダースなのに。
合皮ライダースにしては良かったけど、着た感じは、やっぱり合皮。買うことはないかな…。

でも、やっぱり、最近のユニクロすげー(笑)

スポンサードリンク