Vネックニットのダサい着こなし方!

ダサい服装

ニットの着こなし方といえば、中にシャツを着たり、Tシャツを着たりと、様々。
今日は、そんな様々な着こなしの中から、“これはダサい!”という、着こなし方を、2つ紹介!

早速、見てみよう!

Vネックニット+クルーネックTシャツ


Vネックニットの中に、クルーネックのTシャツを着る、着こなし。

一応、レイヤードではあるが、これは、ダサいレイヤード。
Vネックから、白いTシャツが見えていると、どこか、だらしない印象に・・・。おじさんっぽい着方でもあるから、注意したい。

中にTシャツを着るなら、ニットより、Vネックが深いTシャツを着て、Tシャツが見えないようにしよう!

Vネックニット+シャツ


ダサいと、いうよりは、おじさんくさい着こなし。

女性なら、きれいめの着こなしの一つかもしれない。しかし、このブログが対象としている、10代から20代の男性の着こなしとしては、おじさんくさく、ダサい。
30代でも、おじさんくさいかもしれない。

中にシャツを着るなら、クルーネックのニットにしよう!

まとめ

Vネックニットの、ダサい着こなし方は、中に、”シャツを着る”と、”クルーネックのTシャツ”を着る。シャツを着るのは、ともかく、クルーネックのTシャツを着るのは、結構ダサい。

首の詰まったニットが、主流となってきているから、Vネックのニットを、今っぽく着こなすのは、なかなか難しいところ。

ニットでなくても、VネックのロンTの中に、クルーネックのTシャツを着るのもダサい。こっちのほうが、さらに、ダサいかな(笑)

重ね着って、なんかおしゃれな感じがするけど、今回のような、ダサい重ね着もあるから、着こなしには注意!

スポンサードリンク