どうしてもワイン色のパンツがダサく見えてしまう!

ダサい服装

この時季になると、よく見かけるようになる、ワイン色のパンツ。
このワインレッドのような色のパンツが、どうしても、ダサく見えてしまう!

今日は、ワイン色のパンツが、ダサく見えてしまう服装を紹介。

ワイン色でパンツのダサい服装!


こんな感じの服装が、僕が考える、ワイン色のパンツを使った、ダサい服装。

白のTシャツの上に、黒のテーラードジャケットやらカーディガンを羽織り、ワイン色のパンツを穿く。

脱オタ感がある…?

なぜ、ダサく見えてしまうかと言うと、いわゆる、脱オタしたつもりの人が、履きそうなパンツなんだよね。
そんな人たちが履いてるのを、目の当たりにしてきたから、僕にはダサく見えてしまう。

何の知識もなく「少しおしゃれしてみようかな!」って感じの人は、こんな感じの服装になりがちだと思う。
少し前の、V系みたいな感じ(笑)

おしゃれな服が並ぶお店でも見かける色だけど、着こなすには、難易度が高い。
ニットやパーカーなら取り入れやすいけど、アウターやパンツとなってくると、難しい!

最後に

お世辞にもおしゃれと言えないような人が履いてるのを、頻繁に見かけるパンツ。

記憶が曖昧なんだけど、ワイン色のパンツって流行ったっけ?
脱オタを志す人って、少し前のトレンドの服を選ぶ傾向にあると思うんだよね。

ユニクロで無難な服を選ぶだけで、十分だと思うんだけど、それじゃダメなのかな…?
それとも、それができないから、いつまで経ってもオタクっぽいのかな?(笑)
こんなこと、脱オタしたつもりの友達には、口が裂けても言えない…。

スポンサードリンク