地味でダサいカーディガンの服装!地味ダサを避けるには

ダサい服装, トップス

印象が良く見える、カーディガンの中にシャツを着る服装。
キレイ目の定番ともいえる着こなしだが、少し地味な印象も受ける。

時には、地味すぎてダサく見える場合も…。

そんな、カーディガンとシャツの服装で、ダサくならないようにするには、どうするべきか考えた。

地味すぎてダサい?カーディガンの服装


落ち着いた色のカーディガンとシャツで、好印象なきれいめな服装。
確かに、印象はいいけど、地味…?

少し前であれば、女子ウケも良さそうな服装だが、最近はそうでもなさそう。

着る人によっては、老けて見えて、地味すぎてダサいかも!?

カーディガンとシャツの服装は地味!

クルーネックニットのインナーにシャツであれば、そこまで地味に感じないものの、カーディガンとシャツとなると、どこか地味な印象を受ける。

もちろん、着る人によるのだが、国語の先生やおじいちゃんっぽいイメージ。
悪いイメージはなく、良いイメージですね。
しかしながら、老けて見えてしまうということになる。

では、これらを避けるには、どうすればいいか。

カーディガンは明るめで

インナーを白Tにでもしてしまうのが、手っ取り早いんだけど、今回は、あくでも、インナーは白シャツ!

僕が考えたのは、明るめのカーディガンを選ぶということ!
落ち着いた色のカーディガンに白シャツだと、地味に見えて当然だ。

紺にするにしても、黒に近い濃紺ではなく、青に近い明るい紺にするとか。
グレーの場合は、ライトグレーであっても、地味に見える。

カーディガンのインナーにシャツを着るときは、カーディガンの色に気をつける!
おすすめは、明るすぎないブルーとグリーン。

カーディガンや白シャツの着こなしは難しい!

学生の頃は、サッとカーディガンや白シャツを羽織った服装をして、それなりに、様になってた。
しかし、歳を重ねると、そうもいかなくなってきて…(笑)

テーラードジャケットならまだしも、カーディガンや白シャツは、年齢より上に見られてしまうことが多い!
若く見られるような服ではないということ。

学生でも、「なんか、白シャツ着ると老けて見えるなー」って人は、一層のこと、着ないほうがいいかも。
白のカットソーなんかを、シンプルに着たほうが、若々しくお洒落に見えたりします。

きれいめな大人っぽい服装こそ、大学生のうちに、しておくべきではないかとも思う。
大人になってから大人っぽい服装しても、ただ、老けて見える可能性が高い。

最後に

自身の経験を元に、カーディガンとシャツの服装について、書いてみた。

歳を重ねると、きれいめな服装は、本当に難しくなる。歳を重ねたといっても、僕はまだ20代ですが(笑)
学生の頃のようには、いかなくなってきます。

今月、ブルーかグリーンのカーディガンを買って、ゴールデンウィークは、カーディガン×白シャツの服装で、お出かけします♪(笑)

スポンサードリンク