ジップパーカーが好きな僕がジップパーカーを着なくなった理由

僕のファッション

好きな服の一つとして挙げていた、ジップパーカー。
しかし、ここ最近全く着てない。

あんなに好きだった服を、着なくなった理由を書いてみる。
最近の僕がダサいのは、好きな服を着てないから?

ジップパーカーが好き

僕の好きな服は、ジップパーカーと黒のカーディガン。
過去の記事で、何度も書いていたと思う。
初めてのお洒落はジップパーカー。中学生の頃の話。

黒のカーディガンは、似合わないような気がして着なくなり…。
歳をとってカーディガンが明らかに似合わなくなった!
ジップパーカーに関していえば、もう一年は着てない。
昔から好きだった服を着なくなってしまった。

ジップパーカーは、しっくりこないからではなく、自然と着る機会が減っていた。

プルオーバーパーカーが着まわしやすい

なぜかと言えば、プルオーバーパーカーを着るようになってしまった。
ジップパーカーが好きなのに。

プルオーバーパーカーを着るようになった理由は、やっぱり着まわしやすいし、着やすい。
インナーを考える必要もない。
楽。
アウターのインナーにするにしても、プルオーバーのほうが、それっぽくなる。
トレンドは気にしないようにしてるが、多少は流されたような気もする。

あまり良くない傾向であると思う。
プルオーバーパーカーのほうが、今っぽくてお洒落に見えると思うが、それだけではないのがファッション。

好きな服を着ないからダサいのか

最近の僕はダサい。
【ダサ過ぎる服装】外出してから自分の服装がダサ過ぎることに気づく
何を着てもしっくりこないし、鏡を見ればダサい自分がいる。

この記事を書きながら「好きな服を着てないから、最近の俺はダサいのか」と、思ったりもした。
何を着てもダサいのなら、好きな服を着たほうがいい。
それでも、黒のカーディガンはやっぱり違うかな。
今は黒シャツなのかもしれない。

一度、本当に好きな服を思い出してみよう。
この機会に、久々にジップパーカーを着てみよう。

最後に

こんな感じに、絶賛迷走中。

最近は「お洒落に…」ってことを意識し過ぎかもしれない。
ダサ過ぎる服装をやってしまったせいだ。

何が好きなのかも、忘れていた。
何が似合うのかは、今はもうわからない。
昔の自分はわかってても、今の自分はさっぱり。
好きな服、系統くらいは、はっきりさせておこう。
思い出せばいいだけ。

スポンサードリンク