ジップパーカーってダサい?

○○ってダサい?

定番といってもいいであろう、ジップパーカー
しかし、お洒落ではなく、服装によってはダサくなる可能性も…!?

プルオーバーパーカーのほうがお洒落?

ジップパーカーの服装


ジーンズを穿いて、Tシャツの上にジップパーカーを羽織る。
あまりにも普通過ぎる服装。

こんな服装では、ダサく見えてしまう恐れがあるのが、ジップパーカーだ。

ジップパーカーってダサい?

ジップパーカー自体がダサいなんてことは、まずない。
しかし、今っぽい服装とはいえず、“普通の服”といった感じだ。

老若男女、多くの人が着てるだけあって、ただ着るだけでは、服に無頓着な人に見えるだろう。
ダサいのではなく、普通過ぎて、お洒落ではない服に無頓着な人に見えるということだ。

最近では、明らかに、プルオーバーパーカーのほうがお洒落。
どちらがダサいかと言うのならば、ジップパーカーのほうだ。

ジップパーカーがお洒落だったのは10年前!?

今は、プルオーバーパーカーに人気があるが、僕が中学生の頃は、ジップパーカーがお洒落だった。
もう10年以上前の話(笑)

それを考えると、ジップパーカーで、トレンド感のある服装をするのは難しいように思う。
今っぽい服装をしたい人は、パーカーは絶対にプルオーバー。

グレーのジップパーカーに注意!

定番のジップパーカーのカラーの中でも定番と言えるのが、グレー。

学生の頃、毎日スウェット地のグレーのジップパーカーを着てくる人がいて、それが僕にはダサく見えた。
グレーで、さらにスウェット地であることにより、部屋着っぽさがあり、だらしなく見えたのだ。

当時は、雑誌なんかでも「一着持っておいて損はない!」なんて紹介される、グレーのジップパーカーであったが、お洒落に無頓着には薦められない。

ジップパーカーに限らず、グレーのスウェット地の服を着るときは、部屋ぎっぽいだらしなさが出ないようにする必要がある。

最後に

ジップパーカーは、普通の服。
チェックシャツと同じ感じ。
ダサくはないけど、普通すぎるというのが結論。

僕もジップパーカーは持ってるけど、お洒落に着こなすのはなかなか難しい。
アウターの中に着るくらいかな。

プルオーバーパーカーより優れているところは、Tシャツの上に、サッと羽織れるところ。
そういった意味では、ジップパーカーのほうが好き。
お洒落を求めるときは、プルオーバーにしよう。

スポンサードリンク