これってきれいめ?ジレとチノパンのダサい服装!

ダサい服装

今日は、ジレとチノパンのダサい服装!
きれいめな服装に、カジュアルなアイテムを合わせて、“カジュアルダウン”なんて、着こなしがある。今回は、この、カジュアルダウンを、間違えて、ダサくなった服装。

早速、見てみよう!

ジレ×チノパン


白いシャツの上にジレ、そして、チノパン。
きれいめの服装なんだけど、どこかに、違和感を感じる。やはり、チノパンを合わせるのは間違い・・・?

間違ったカジュアルダウン

シャツ×ジレは、きれいめ、というよりは、フォーマルな服装。そんな、服装に、ベージュのチノパンを合わせてしまっている。

細身のベージュのパンツと、白シャツなら、よくある、きれいめの服装だ。しかし、今回は、イラストのような、だぼっとしたチノパン。
だぼっとした、ベージュのチノパンは、アメカジ定番アイテム。そんな、アメカジ要素の強いアイテムと、フォーマルなアイテムを合わせれば、違和感を感じるのも当然だ。

ダサい原因

先述のとおり、この服装は、カジュアルダウンの仕方を間違えている。これは、ただの間違いなだけであって、服装がダサくなった原因ではない。

ダサい原因は、ジレを使っていること自体。ジレを着ていいのは、フォーマルな服装のときのみ。仕事であったり、あとは、結婚式だとか。
休日の私服として、使う服ではないということだ。

他の記事でも書いたが、ジレをカジュアルに着るのが流行ったのは、一昔前。

まとめ

ジレは、私服として、着てはいけない!
平日、スーツを着てる人は、要注意!スーツ着てる、サラリーマンは、やってしまいがちな服装だと思う。こんな服装をしてしまうと、同僚の女性に「スーツ姿はかっこいいのに、私服ダサっ・・・」なんて、思われてしまう…(笑)

ダサいことでも有名だし、女子ウケが悪いアイテムとしても、浸透している。

カジュアルに着るのは、かなりダサいが、スーツと合わせると、かっこいい。前者と後者で、こんなにも、差があるのは、それだけ、着こなしは重要ってことだね。

スポンサードリンク