ダブルフードってダサい?

○○ってダサい?

意外とやってしまいがちな着こなしである、「ダブルフード」
ダブルフードとは一体、何なのか。
この着こなしはダサいのか。

ダブルフードについて、考えてみた!
(2019年11月8日更新)

ダブルフードとは

まずはじめに、ダブルフードとは、一体何なのか!?

ダブルフードとは、パーカーなど、フード付きのトップスと、フード付きのアウターを、重ね着すること。
パーカーを重ね着しても、ダブルフードである。
後姿を見ると、フードが二つあるわけです。

「これはダサいのか?」っていう話です。

ダブルフードってダサい?

後ろ姿から、フードが二つあるように見えるから、ダブルフードはダサいと言うより違和感がある。

と言うことは、トップスのフードが、上に重ね着してる、アウターのフードにきれいに収まればいいのでは。
そうすることによって、二つではあるが、後ろから見るとフードはひとつ。

インナーのフードが、アウターのフードにきれいに収まっている。
さっきみたいに、インナーのフードが、はみ出ちゃってるとダサく見えてしまうこともあるかもしれない。

「僕ならこうする!」というだけで、これが正解なのかはわかりません。
パーカーのフードのほうが大きかったりすると、収まらないはず。
明らかに大きさの違うフードを、無理やり収める感じだと違和感は変わらないかも。
やったことないので、何とも言えませんが。

あとは、ダブルパーカーとかだと、どう見えるのかなと。
ダサいのか?
アウターとトップスであれば、特に問題はないと思っている。

最後に

ダブルフードとは、フード付きの服を重ね着すること。
僕の考えとしては、特別気にすることではない。

「ダブルフードはダサい!」と、思っている人が多そうな感じはするけれど。