絶対に背負ってはいけない!ダサいバッグ!

ファッションについて

マンハッタンポーテージは、時代遅れでダサい?
このページに「マンハッタンポーテージ ダサい」の検索ワードで辿り着く人が多いようだ。

時代遅れとかではなく、本当にダサいショルダーバッグもあるはず。

ダサいショルダーバッグとは

「マンハッタンポーテージのようなショルダーバッグにダサいもクソもない」
定番であり、普通である。
僕はこう思う。

では、ダサいショルダーバッグとは。

マンハッタンポーテージについて

まずは、マンハッタンポーテージの『ダサい』について。
『マンハッタンポーテージ 時代遅れ 流行遅れ ダサい』と、気にする人が多い?
この記事へのアクセスのデータを見る限りでは。

確かに、流行った時期があったと思う。
今はもうその時期ではないからダサい…?
流行ってないから、時代遅れでダサい?

時代遅れでダサく見えてしまうものもあるだろう。
マンハッタンポーテージは、そうではないはず。
他で言えば、ドクターマーチンの3ホール。

ダサいだとかダサくないだとか、トレンドが~なんてことを気にするのなら、流行ってるものだけ身に着けてればいい。
もしくは、シンプルで無難なもの。
マンハッタンポーテージは、無難なバッグだと思ってたけど、違うのかな。
定番と言われるような物であっても、一度流行ってしまうと、そうではなくなるのか。

僕が考えるバッグのダサい

「こんなバッグがダサい」ではなく、ダサいは背負い方にあると思う。
ショルダー長めで背負うと、ダサく見えることもありそう。
使いやすい長さにすればいいとも思うけど、気にするのなら。

自分が持っていた物だと、合皮のショルダーバッグを持っていた。
高校生くらいかな。
僕が高校生の頃だから、合皮の質も良くなかった。
テカテカでペラペラ。
サイズが無駄にデカかったり、2wayの背負い方ができたり。
色々と無駄が多かった。
今思えば、ダサかったかもしれない。

最後に

「マンハッタンポーテージなんてもうダサいよ」なんて言うのは、僕にはわからない。

好きなバッグを「これもうダサいかな」なんて思うのは無駄なこと。
本当に好きであれば、こんなことは気にしないのだから。

Sponsor link
Sponsor link