お気に入りの服はダサい服?着こなしが難しいのか似合ってないのか

ファッションについて

好きな服、お気に入りの服となると、ダサいことにはなかなか気づけない。
もう2年近く着続けた服だった。

全身鏡に映る自分は、どこかダサかった。
似合ってないのか、服自体がダサいかのか。

お気に入りの服

この服を買ったのは、もう2年近く前。
気に入ってしまい、よく着る服となる。

ノーカラーのコートで、表地がフリース、裏地はボアになったアウターだ。
ボタンなどはついてなく、カーディガンをアウター仕様にしたようなデザイン。
色は黒。
黒のカーディガンを好んで着る僕は、このカーディガンっぽいデザインを気に入っていた。

手入れはしてるものの、毛玉ができるほどにたくさん着た。

着こなしが難しい

この服を着て、ダサい服装となってしまうことが何度かあった。
自分でわかるほどのダサさである。

一番ひどかったのが、中に青のジップパーカーを着たとき。
頑張って服選んだけどダサい中学生のような。
そんなことが他に何度かあった。

着こなしが難しい服だと思ってる。
中にプルオーバーパーカー着て、黒スキニー穿けば、お洒落に見られるような服装にはなるんだけど。
これだと”好き”が消えてしまう。

似合ってない

何となくは気づいてたが、似合ってないような気もする。
昔から好きな黒のカーディガンも同じく。

黒のカーディガンでも、このアウターでも、モードっぽい服装をする。
これが似合ってない…ような気がする。
好きなんだけどね。
似合ってる似合ってないの話をすれば、プルオーバーパーカー着て、黒スキニー穿いての、量産型大学生な服装のほうが似合ってると思う。

さて、どっちをとるか。
上手いことコーディネートしたいところだけど、これが難しい。
黒のワイドパンツを合わせて、オールブラックが周りから好評だった。
若干、量産型よりだけど、これから着るならこっちかな…。

服自体がダサい

さっき「中学生っぽい~」なんてことを書いたが、この服自体にこの雰囲気があるのではないか。
服自体がダサいのかもしれない。
合わせる服によっては、それが際立ってしまうと。
青のジップパーカーが、そうであるように。

「着るだけで、トレンド感のあるお洒落な服装に!」みたいな服ではないことは確か。
こうでないから、面白いとも言える。
いかにして、着こなすか。
これが出来上がったときに、自分らしい、個性と言える服装が完成する。

こうやって色々考えるのも、ファッションの楽しみ方。
見本があると、つまらない。

最後に

似合ってないかもしれないし、服装はダサいかもしれない、それどころかこの服自体がダサいのかもしれない。
それでも僕はこの服を着続けると思う。

この服が嫌になって、何度も放り投げてるんだけど、日が経つとまたクローゼットに戻してる。
つい先日も「この服ダメだな」その辺にぶん投げていて、今また戻そうとしている。
この記事を投稿したら、ブラシをかけて、また戻そう。

相変わらず、オールブラックは好き。
同じような服装ばかりでは飽きてくる。「オールブラック」は特に
いつも真っ黒だから飽きるんだけど、また黒に戻る。
最近は、飽きずにずっと真っ黒。

Sponsor link
Sponsor link