ストローハットとは?今はもうダサい!?

○○ってダサい? ,

僕が学生の頃、流行った帽子と言えば、ストローハット
男女共に人気のあった、夏のお洒落な帽子。

それも、もう5年以上前のこと。
今ではもうダサいかもしれない、ストローハットについて。

ストローハットとは?

まず初めに、ストローハットとは。

straw(ストロー)は、日本語で藁(わら)。
そう、麦わら帽子です。

ちょっとお洒落な麦わら帽子が、ストローハットの名で売られているのです。

カンカン帽とは?

カンカン帽と呼ばれる帽子もある。
麦わら帽子ではありますが、形が違います。
中折れではないデザインが特徴。

こちらは、女性がかぶってるイメージが強い。

ストローハットは流行っていた!

今の帽子のトレンドは、完全にキャップ。
BBキャップが人気となり、今はいたって普通のシンプルなローキャップが人気。

その前の人気が、ハット!
記憶に新しいのが、ツバの長いハット。
それよりも前に流行ったのが、ストローハット。
男女共に流行ってました。

ちょうど僕が大学生の頃に流行ったのが、ストローハットだった。
5年以上…10年近く前のこと。

お洒落な帽子と言えば、ハット。
そんな感じすらあった。

ストローハットってダサい?

そんなにも人気で、お洒落とされていたストローハット。
今もお洒落なのか。
それとも、ダサいのか。

今のトレンドっぽい服装をする人でかぶってる人は、ほとんど見かけませんね。
トレンドではないです。
だから、ダサいとはならないと思いますが。

ストローハットは、トレンドではなくなったがダサい帽子ではないでしょう。

最後に

学生の頃は、よくかぶっていたストローハット。
白Tにカーゴパンツ穿いて。
そんな服装をしてた。

ハットをかぶる学生さんとか、あまり見かけませんね。
何年か前に、ツバの広いハットが流行ったりはしましたが。

最近は、キャップのほうが人気なのかな。

Sponsor link
Sponsor link