夏にニット帽をかぶるのってダサい?

○○ってダサい? ,

お洒落として、夏でもニット帽をかぶるスタイルがある。
ニット帽といえば、やはり、冬のイメージ。

そんなニット帽を、夏にかぶるのはダサいのか。暑苦しい?
それとも、お洒落?
夏にニット帽をかぶるスタイルについて。

ファッションとしてのニット帽

夏にニット帽となると、僕は少しやんちゃな服装をイメージしてしまう。
サングラスもかけていて。
「何かこだわりがあるんだな」と。

夏にニット帽をかぶるのだから、機能性を考えてのことではない。
そういうニット帽もあるかもしれないが。
これがお洒落であり、こだわり。
ファッションです。

一つのお洒落であると思うし、これがダサいとは思わない。

ニット帽は冬の帽子

ニット帽は、冬にかぶる帽子。
こう考える人が多いはず。

そのため、違和感を覚える人はいるかもしれない。
「夏なのに、ニット帽なのか」と。
僕は夏にブーツを履いていて、同じようなことを言われたことがある。
「それ、ダサいよ」ってことではないと思うが。
「なんで?」ってことなのかな。

「季節感が~」なんてことを気にするのなら、かぶらなければいいだけ。
そもそも「変に思われるかな…」と気にするくらいなら、もっと無難な服装をする。
夏にニット帽は、無難なファッションではないだろう。

最後に

好きだから、季節に関係なく身につける。
僕は好きだから、夏でもブーツを履いていた。

「季節感が~」なんて言われれば、それまでだが。
季節感のある服装がお洒落なのかな。
夏なら夏らしく!
春には、春っぽさを。
秋っぽさを。

あまり気にしたことがない。
それが、お洒落なのかもしれないが。
僕はダサいと思われたって、気にしない。

Sponsor link
Sponsor link