ティンバーランドは本当にダサいのか。時代は変わった

○○ってダサい?

「ダサい靴」と言えば、ティンバーランドのブーツ。
いわゆるDQNのイメージを持つ人が多いのだろう。

しかし、時代は変わり、トレンドも変わった。
僕は今、ダサいとは思わない。

はじめに

まず初めに。

僕はブーツが好きです。
もちろん、ティンバーランドも好きで履いてたことがある。
最近は服装と合わないので履いてませんが。

好きではあるものの、なぜかダサいイメージがある(あった?)靴だと思う。
僕が学生の頃は特にである。
10年ほど前です。
ちょっとやんちゃに見える感じの人が、そういう履き方をしていた。
それがダサいと。

10年前のティンバーランド

トレンドに敏感ではなかったんですが。
服は好きで友達と話もしていた。

「ティンバーランドは、なぜダサいか」
そう聞かれても、僕は答えられない。
当時は、ダサいイメージだけがあったのだと思う。
「みんながそう言うから」みたいな。
何も知らずに、ティンバーランドのブーツを見てダサいと思う人は、そう多くはないと思う。

ダサいと言い始めるのなら、もっとダサいがありそうだけども。
人気があったからこそですかね

ティンバーランドの今

僕が社会人になった頃には、他のカラーが人気に。
赤のティンバーランドってダサい?
これまた、やんちゃなイメージ。
だからダサいとはならないと思うけど。

オールブラックの服装でこれを履いたり。
スキニーをブーツインして履いたり。
僕が学生の頃とは違うスタイルで、人気になっていた記憶がある。

この頃には、一時期のようにダサいイメージを持つ人は減っていたのでは。
2020年にもなれば、そんなイメージは全くないと言えるほどだろう。
それと同時に、あの時ほどの人気もないと言えるが。

履いてる人は(人間的に)ダサい

一度、ダサいと思ったことがある。
人前で、堂々と道端に唾を吐く人。
オラオラいきがってる感じでね。
汚いティンバーランドを履いてた。

ティンバーランドの靴がダサいのではなく、履いてる人がダサい。
こんな人が履いてたら、ダサいイメージもついてしまうだろう。

今はどうかわからないけど、こういう感じの人が多かったかもしれない。

最後に

『ダサい』は、ただのイメージだったのだろう。
このイメージが、今もあるとは思えない。
と言うよりかは、当時ほど話題にならない。
僕が学生の頃が、ピークだったのだろう。
ダサいダサくと言われるほど、人気があったのだ。

Sponsor link
Sponsor link