青のダウンジャケットはダサい?派手でダサい?

○○ってダサい? ,

「青いダウンジャケットが欲しいなー」と思うも、着こなし方が思い浮かばない。
一歩間違えれば、ダサい服装になりそうなアウターだ。

着こなしどうこうの前に、青のダウン自体がダサい?

青のダウンジャケットの服装


イラストでは、普通の服装ではあるが、実際は派手に見えるだろう。
派手とは言っても、自分で着たこともないし、着てる人もあまり見かけない。

黒が残って、青が売れてるなんていう物も見かけたことがあるから、売れないわけではない?

他の服であれば、青の服なんて派手ではないのに、ダウンジャケットだと派手。
この派手さはダサいのではないかと、僕は考えた。

他の青い服とは違う

青のパーカーを着るのとは、訳が違う。
スウェット地の青であれば、着こなしが難しいなんてことはない。

ポリエステルやナイロンなどの生地は、若干の光沢やハリがあるだろう。
そんな生地の青色は、着こなしが難しいように思う。

派手?

青いアウターは、なぜだか、派手に見える。
他の青い服は、派手ではないのに。

なぜ派手かというと、さっき書いたことが関係するのだろう。
生地の素材や、ダウンジャケットであれば、あのボリュームのあるアウターで、原色は派手に見えるのかもしれない。

青のダウンジャケットはダサい?

以上を踏まえて、青のダウンジャケットはダサいのか。

ブラック、グレー、ネイビーなんかと比べれば、当然着こなしが難しい。
そうなれば、ダサい服装になる可能性が高い訳だ。

一度、記事にしたが、赤のダウンジャケットは、何だかダサい。
知人が「観光客っぽい」と呟き、納得してしまった。
爆買いする中国人観光客のことを差したのだろう。

赤だけに限らず、原色のダウンジャケットには、こんなイメージを持つ人もいる。
ダウンジャケットは、ブラック、グレー、ネイビーなどの色にしておくべきかもしれない。

最後に

青が好きで、青い服をよく買うが、アウターだけは持ってない。
原色のアウター着るのは、着こなせる自信がない。

青であれば、挑戦してみてもいいかも。
赤は、コーディネートを考えてみても、ダサくしかならない。
何より、僕自身、赤が似合わない。

そんなこんなで、最近はカジュアルでもきれいめでも、色は真っ黒。
たまに、少し白が入ってくるくらい。

スポンサードリンク