痩せたら似合うようになった黒のカーディガン

僕のファッション

好きな服の中で、着なくなってしまったのが、黒のカーディガン。
似合わなくなったからだ。

最近、体重が落ちて、体型が変わり、似合う服に変化が。
好きな服を着こなしすために、体型維持は大事だった。

黒のカーディガン

好きな服の一つとして、よく挙げていた黒のカーディガン。
ダサいと言われる黒のカーディガン。僕は10年近く着てる
学生の頃から10年近く、いつも一着は持ってた。

しかし、ここ数年は、何だかしっくりこない。
歳をとってカーディガンが明らかに似合わなくなった!
似合わない。
もう若くはないし、体重が増えて、それが筋肉になったりで、体型が変わった。
好きな服が似合わない。
着る機会が減った。

1年近く着てなかったが、久々に着てみると、悪くない。

体型維持

もちろん、歳をとったこともあるけれど、一番は体型だった。
あの頃より、しっくりくる。

考えてみれば、たるんだ体型に、黒のカーディガンがしっくりくるとは思えない。
鏡に映る自分がダサく見えたのも、このたるんでた時期である。
【ダサ過ぎる服装】外出してから自分の服装がダサ過ぎることに気づく
この時は、ひどかった。

今は、ピーク時と比べると、10キロ近く減っている。
僕の好みの服を着こなすには、それなりの体型維持が必要だと実感した。
服が好きなのと同じくらいに食べることも好きだから、簡単なことではないが。
好きな服を、自分が満足できるレベルで着こなすために、頑張ろうと思う。

着こなし

黒のカーディガンを着るときは、全体的に細身に。
カーディガン自体も、パンツも。
ゆるい感じに着こなすのは、あまり好きではない。

細いパンツ穿いて、太ももやらお尻をムチムチさせて、腹も出てたらね…。
そりゃあ、ダサくも映るよね。

好きな服も着こなしも、基本、細身。
服が細身なのだから、自分自身も細身を維持しなくてはならない。

最後に

自分に言い聞かせるように書いてみた。
歳のせいではない、甘ったれるな。
結局は太ったからだ。
何だか、情けない。

まず、カーディガンなんて、若い頃にしか着れないような服じゃないしね。

スポンサードリンク