カーディガンは部屋着に適している?

僕のファッション

部屋着として着るカーディガンは、なぜだか、しっくりくる。
外で、お洒落として着るより、ハマる。

襟もなければフードもない、シンプルな羽織りだからこそ、部屋着に適している。

お洒落な部屋着

ここ半年くらい、家での時間が増えた人多いだろう。
家で着る服を買った人も多いと思う。

僕は今まで、まるで寝間着のような服で、一日過ごしていたが、最近は、しっかり着替えるようになった。
このほうが、ピシッとして、気分も良かった。
パンツで言えば、寝間着のようなスウェットから、ストレッチの利いたデニムに。

家の中でも色々と着るようになったのだが、最も部屋着に適していると思ったのが、カーディガンだった。

なぜ部屋着か

なぜ、部屋着として優れていると言えるのか。
お洒落な外着としてだって、優れているだろう。
これは、完全に今の僕の好みである。

過去の記事を見てもらえばわかるが、僕は黒のカーディガンが好き。
でも、今は少し違って。
今の自分には、似合ってないような気もする。
痩せたら、まだマシになったが。
歳をとってカーディガンが明らかに似合わなくなった!
痩せたら似合うようになった黒のカーディガン
外着から、部屋着になっただけ。
ちょっとお洒落な部屋着として。
スウェットとかだと、いかにもな感じだからね。
カーディガンなら、ピシッと感もあり、部屋ぎっぽさもない。

僕がよく着てたのは、ボタンがついてないデザインで…。
さらに、カーディガンだから、襟もなければ、フードもない
シンプル過ぎる羽織りだからこそ、部屋着に適していると思っている。

外では羽織りたくない

今の服装の気分は、シンプル過ぎるくらいシンプル。
無地のロンTろかスウェットに、デニムやチノでいい。
羽織りたくない。
だから、外でカーディガンを着ても、しっくりこない。
それに加えて、似合ってないのだから。

毎年アウターで悩むんだけど、今年はさらに悩みそう。
シンプルなアウターって何だろう。

シンプルが好きだし、似合ってるような気もしてる。

最後に

そのうち、「やっぱり、カーディガンだ」とか言って、外で着るようになるんだろうけど。
言うことが、ちょくちょく変わるのが僕。

今の好みとしては、部屋着として。
外出するときは、カーディガンから何てことのないロンTに着替えてる。
逆のような感じもするけど。
部屋着のほうがお洒落してる感じに見えるような。
それでも、今はこれがいい。

スポンサードリンク