今さら聞けないオープンカラーシャツ!どんなの?ダサい!?

トップス

この夏、人気のアイテムと言えば、“オープンカラーシャツ”!定番のアイテムではないことから、「オープンカラーシャツってなに?」って人も多いはず。
知ってる人でも、「これがなんで人気なの?」って人も多いかな。もしかすると、オープンカラーシャツは、トレンドなだけで、イマのトレンドに興味のない人から見ると、ダサい…!?

今日は、そんな、オープンカラーシャツについて、考えてみる!

オープンカラーシャツとは

まずは、オープンカラーシャツとは、どんなシャツなのか。いつもの、簡単なイラストで紹介。

これが、オープンカラーシャツ。基本的には、半袖であるが、その人気から、長袖仕様のものも、多く見かけるようになった。
オープンカラーというくらいだから、その特徴は、襟にある。ちなみに、カラーとは、襟のこと。

イラストのように、普通のシャツとは、襟の形状が違う。
オープンというくらいだから、襟元が開いているのだ。つまり、普通のシャツのような、首元までの、第一ボタンは付いてない。
ボタンを全て閉めても、イラストのような状態となる。

これが、今、トレンドとなっている、理由でもあると思う。

なんでこれが人気なの?

オープンカラーシャツは、ただ単にトレンドとなったわけではないと考える。このオープンカラーは、最近のレイヤードスタイルに、適したシャツなのだ。

インナーに、トレンドである、ロングカットソーなんかを、仕込ませると、裾からだけでなく、首元からも、カットソーをチラ見せできるということ!
さっきのイラストでいうと、こうなる・・・

こんな感じに、ボタンを閉めても、レイヤードが可能だ。

これが、オープンカラーが、今トレンドとなった理由だと考える。

これってダサい!?

「トレンドなのはわかったけど、これってダサくね?」って人も、中にはいるはず。トレンドを追い続ける、おしゃれさんから見ると、オープンカラーシャツは、この夏、外せないアイテムであろう。

しかし、皆が、今のトレンドを知っているわけではない。というよりは、トレンドを知らない人のほうが、明らかに多いはずだ!

トレンドを知らない人から見ると、オープンカラーシャツは、作業着っぽいシャツ・・・という意見もあった。これは、少数派の意見かもしれないけど。でも、言われてみると、確かに、作業着に見えなくもない(笑)
そうなると、オープンカラーシャツは、ダサい。

誰が見ても、おしゃれな服ではないようだ。

最後に

これが、今トレンドのオープンカラーシャツ。

襟の形状を覚えておけば、普通のシャツとの区別がつくはず。

“作業着っぽくてダサい!”というよりは、おしゃれ大学生が着すぎてて、着るのに気が引ける。これが、大多数の意見かも。

スポンサードリンク