こんなメガネは時代遅れでダサい!黒縁ウェリントンはダサい?

○○ってダサい?

ファッションとして、メガネを使う人は多いですね。
そうなると、メガネにもトレンドがあるはず!

メガネのダサいについて考える。
お洒落なウェリントンも、今となっては普通?

お洒落なメガネとは

お洒落とされていたのは、黒縁メガネ。
形は定番ウェリントン
フレームもテンプルも黒で、太め。
テンプルとは、耳にかける細長い部分のこと。

僕も、テンプル太めのウェリントンを持っていたが、もう何年も前の話である。

今でもこのメガネをお洒落と言えるのか。

太いテンプルに注意!

今の時代遅れなメガネは、テンプルが太い黒縁メガネ。
お洒落とされていたメガネは、今では時代を感じるように思う。

テンプルが太いウェリントンは、ダサい可能性もある
トレンドだとかダサいだとかを気にするのであれば、避けたほうがいいのかもしれない。

ウェリントンは定番であるが、テンプルの太さには注意が必要だ。

メガネのトレンドは?

今は、テンプルが細いのが人気。
テンプルが、ゴールドのものを、多く見かける。

だからこそ、テンプルの太い黒縁メガネは、古臭く見えてしまうのだろう。

最後に

時代遅れとは言っても、似合う似合わないもある。
古臭い眼鏡だって、似合っていれば、そうは見えないはず。

ダサいだとかトレンドを気にするのであれば、流れに乗ればいいだけです。

Sponsor link
Sponsor link