昔着てた青のダサい服達を思い出す。

僕のファッション

青い服が好きで、色々と着ている。
過去に買った服の中で、「これは青だからダサいのかな」と思う服がいくつかあった。

青色のダサい服について。

ドラえもんパーカー


僕が着ていた服の中で、「ドラえもんパーカー」と言われた服がある。
青の色合いが、まるで、ドラえもんのようだったからだ。

「ドラえもんみたいでかわいいよ」なんて言われることもあった。
そのかわいいは、僕には褒め言葉には聞こえなかった。
「服装かわいいね!」って言われて、嬉しいものかな。男が。
僕は、ダサいに近いものを感じる。

僕自身は、結構気に入って着ていたものの、周りにはドラえもんにしか見えてなかったようだ。
今も、青いパーカーは何着か持ってるが、ドラえもんにはなりたくないため、色のトーンを落ち着かせた。

濃い青の畦編みニット

畦編みニットが好きで、よく着る。
今まで着たニットを思い出してみると、ほとんどが畦編み。
今も2着所有している。

その中で、ダサかったのが濃い目の青のニット。
無地であるのに、なぜかダサい。
このダサいニットを着て、お花見に行ったのは忘れられない思い出。
その時は髪形もおかしく、全てがダサかった。

今は違う色合いの青の畦編みニットを持ってる。
前のよりはダサくないが、どこかダサく見えるのが、青の畦編みニット。
ダサくても好きな服なので、たまに、着てる。
この少しダサい感じが、好きなのかもしれない。

ラメ入りニット

好きなブランドで青のニットが出て、現物を見ずに、ネットで購入。
ラメ入りの薄手のニットであったが、そんなことは気にせず。
青のニットを探していて、ちょうど好きなブランドで出たから、迷わずに買ったのだろう。

ダサかった記憶はないが、すぐに売ってしまった。
ラメ入りの服は、着こなしが難しかったのかもしれない。
今であれば、ちょっとした個性として欲しい。

ラメ入りの服を着てる男性なんて、見かけたことがないですね。
ラメ入りの服といえば、おばあちゃんのイメージ。

最後に

昔着てた服を思い出して、書いてみた。
一番最近の服は、ドラえもんパーカー。
ラメ入りニットは、もう5年以上前かな…。

昔から、トレンドを気にせず、好きな服を買うタイプだった。
お洒落な何とかさんと全く同じ服を買って、同じ服装をするようなファッションでは、僕は楽しくない。
大してトレンドでもない好きな服を買って、「ああでもないこうでもない」と、家で一人ファッションショーをするのが僕です(笑)

スポンサードリンク