青のジップパーカーってダサい?

○○ってダサい?

今っぽく着こなすのが、難しくなってきているジップパーカー
そして、今回は青色に注目してみる。

グレーやブラックなどと違い着こなしが難しく、ダサく見えてしまう可能性も…?

青パーカーの服装


僕は何着か青いパーカーを持っていて、何年も前から青いパーカーを着ていた。
イラストのような服装も、何回かしてるはず。

さて、この服装。
ダサくはないものの、今っぽいとは言えず、お洒落でもない普通の服装。
青のジップパーカーで、今っぽいお洒落は難しいように思う。

ダサくはないけどお洒落ではない

“らしさ”を出したいときには、僕は青を取り入れる。
最近でも、青のジップパーカーを着ることもある。

この青で、今っぽさのあるお洒落は、なかなか難しい。
どちらかというと、トレンドではなく定番な感じの服装になる。

黒とか白だと大きめサイズで、パンツを黒いスキニーにしちゃえば、それっぽくなる。
それが、青では通用しない。
大きなサイズの青の服を着たとしても、黒と白ほど、今っぽさを感じないだろう。

ちょっぴりスポーティー?

僕は青のパーカーには、スポーティーさを感じる。
そのため、トラックパンツなんかを合わせても、違和感のない服装になると思う。

黒やグレーはもちろん、赤や黄色のパーカーより爽やか。
この爽やかさ故に、ダサい服装になりやすいと、僕は考える。

爽やかすぎに注意!

青のパーカーを着るときに気を付けたいのが、爽やかすぎになること。

パーカーの青色が明るすぎて、爽やかすぎになることもあるが、服装にも気を付けたい。
ベージュのパンツや薄青のジーンズなんかだと、服装が爽やかになりすぎ。
こんな服装をしてしまえば、青のジップパーカーの服装はダサくなる。

爽やかすぎる服装はダサいというのが僕の考えなので、僕は青い服を着るときは、パンツは黒にすることが多い。
爽やかすぎ防止のためにインナーも、黒にしてしまうことがある。

最後に

僕は好きなんです、青い服。
パーカー以外にも色々あるが、青で今っぽい服装が完成することは、まずない。

「なんか、ダサいかなー」なんて思うことが、しょっちゅうある(笑)
そんなときは、黒に逃げてしまう。
しかも、真っ黒。

それでも、「らしい服装だね」と言われるのは、青を着てる時だから、やっぱり青…。
それの繰り返し。

僕はこんな試行錯誤をしながら、ファッションを楽しんでる。
この試行錯誤が楽しかったりするんだよね。

スポンサードリンク