トレンドが「オーバーサイズ」でも僕は「ジャストサイズ」が好き

僕のファッション

ビッグシルエットとまではいかなくても、少し肩が落ちてたり、少し大きかったり。
トレンドもあり、いつの間にかそんな服を着る機会が増えていた。

久しぶりにジャストサイズの服を着た日に思ったこと。

避けてきたオーバーサイズ

いくらトレンドであろうと、ビッグシルエットは好きになれず、避けてきた。
貰い物で着たこともあったが、数回着ればすぐに飽きる。
好きな服ではないからだ。

ビッグシルエットまでいかない、少しオーバーサイズくらいの服は、目にする機会が増えたようにも思う。
今や、定番の服のように店舗に並んでいるのだ。

どこにでもオーバーサイズ

避けてはいても、量販店にもオーバーサイズの服が並ぶ。
ユニクロでさえも。

ユニクロユーはもちろんのこと、通常ラインの服でもオーバーサイズがある。
ユニクロだけでなく、ショッピングモールの片隅にある、衣料品売り場なんかでも見かけたことがある。
中途半端にオーバーサイズな服であったが。

ユニクロの通常ラインにも、オーバーサイズが並ぶようになれば、着る人は増えるはず。
好きになれなかった、僕もそう。
何着か持っていて、着る機会が増えた。

パーカーは、ユニクロユーをよく着てたが、好きな服ではなかった。
そもそも、パーカー自体がそこまで好きではないのだが、サイズ感も好きではなかった。

僕はジャストサイズが好き

僕はトレンドに流されつつあった。
いつの間にか、オーバーサイズの服が増えていた。
そのためなのか、最近、服を着て、しっくりくることがなかった。

そこで、よく着ていたジャストサイズのコートを着てみた。
ジャストサイズで、タイトなサイズ感。
トレンドとは真逆であり、古臭さすら感じるかもしれない。

久しぶりだった、このしっくりくる感じは。
僕はこれが好きだったんだ。
この感じが。
好きな服であり、服装である。

しっくりくる感じと、好きな服を着てるワクワク感。
好きな服、服装には、こんな喜びもある。
これは、ただトレンドなだけの服では感じられない。

改めて、トレンドに流されてはいけないなと。
トレンドを追うのもお洒落であり、ファッションの楽しみ方である。
しかし、僕は違ったのだった。
オーバーサイズの服は、しばらく着ないだろう。

最後に

好きな服は、やっぱり良い。
あまりにもしっくりきたため、無駄に出掛けてしまった。

何故か買ってしまったオーバーサイズの今っぽい服たちとは、お別れ。
メルカリ行きかな。
お洒落に見えるのはこの服たちなんだけど、僕はお洒落に見られたい訳ではない。
服が好き。
しっくりくる服、似合う服、好きな服が好き。

スポンサードリンク