「好き」がなければトレンドか。流行に流されるのもアリ?

ファッションについて, 僕のファッション

寒い時期になると、ファッションに迷いが表れる。
特別好きなアウターがないからだ。

去年は手持ちの服で済ましたり
ファストファッションで済ますことも。

トレンドに流されるのもアリか…。

ダサい冬

いつの間にか、また一週間以上空いてしまった。
服のことは考えてるんだけど。
もう少しブログ頑張ろう。

ってなわけでして、寒い時期がやってきた。
僕がダサくなる時期だ。
【ダサ過ぎる服装】外出してから自分の服装がダサ過ぎることに気づ

好きと思えるアウターがない。
いつもその場しのぎのように済ます。
「こだわりを持ちたい」とは思っても、そう簡単に本当の好きには出会えない。
どうしても、無頓着を感じるような服装になってしまう。
今年は、どうなるか。

今までのアウター

学生の頃を思い出すと、今よりかは、好きなアウターを着ていた。

記憶に残ってるのは、ナンバーナインのダッフルコート。
エヌエヌbyだったかな…忘れた。
今はない?ニールバレットのセカンドラインのブラックバレットのモッズコート。
オーバーサイズの古着っぽいモッズコートが苦手で。
これはタイトなサイズ感。

割とダッフルを買ってる。
ステュディオスで無駄に高いダッフルを買ったこともあった。
厚いウール地に、裏地はキュプラ。
生地が良かった。
17、8歳の頃は、ビューティーアンドユースのダッフル着てたような。

好きで着てたのは、これくらいしかない。
最近なんて、本当に何もない。
ゾゾで安い順で見て、「今年はこれで乗り切ろう…」みたいな。
それで買った、定価1万ちょっとのアウターが、気に入ってたりもするけど。

トレンド

「好きな服なくて迷うくらいなら、流行ってるもん着ればいいんじゃん」って。
でも、これは逃げのファッション。
無頓着ではないけれど。
前に書いたけど、「ユニクロでいいや」って考えは逃げてるだけ。
こうなってしまってはダサくなる、僕は。

どれだけ迷っても、トレンドに逃げようという考えにはならない。
ユニクロに逃げようとしたことはある。
迷うのもファッションの一つの楽しみ方だと、僕は思ってる。
「なんかダサいな」ってのも、何だかんだで楽しんでる。

迷ってるうちに、好きも見つかってくるはず。
トレンドだと、大学生がよく着てるようなフリースとか、物によっては好き。

最後に

さっきの安いアウターの話になるけれど…。
ゾゾで服を見てると、色々発見がある。

僕がファッションに興味持ち始めた中学生~大学生くらいまでは、ドメブラ全盛期みたいな感じだった。
だから、今も、どうしてもブランドに手が伸びてしまったりもする。
が、今はもう時代が違う。

そこの安いショップには格好いいと思える服がいくつかあった。
古着を意識したようなTシャツ。
セールになれば千円代で買えてしまう。
Tシャツは、好きがはっきりしてるから、買わなかったけど。

好きが明確ではないものは、トレンドに逃げるのではなく、お安めに抑えておく。
それで色々試したり、探してると、出会いがあったり。

スポンサードリンク