七分袖シャツはダサい!理系男子のダサい服装!

ファッションについて

お洒落なイメージのあった七分袖シャツも、今ではそうでもない?
当時の大学生風ファッションは、今してしまえば時代を感じてしまうかもしれない。

七分丈 シャツ ダサい

このページには『七分丈 シャツ ダサい』の検索ワードでたどり着く人が多いようだ。

「七分丈」とは何か。
丈とは着丈のことを差す。
へそ出しシャツになってしまう。

正しくは、七分袖シャツ。
七分丈でも通じるが、ここでは七分袖シャツと言う。

紺の七分袖シャツで理系男子な服装

紺の七分袖シャツに、ベージュのチノパン。
真面目そうな大学生のような服装。

大学時代にも、こんな服装をした、後輩が何人がいた。
当時のトレンドもあり、ベージュのパンツを穿く人が多かった。

この頃はダサいなんてことはなかったと思うが、今してしまうとダサいのかもしれない。

七分袖シャツはダサい!

半袖でもなく、長袖でもない。
僕が学生の頃は、そんな七分袖シャツはが物珍しく、お洒落に映ることもあった。

しかし、今であればそうではなく、特別お洒落ではない。

その当時は、僕も七分袖シャツを好んで着ていた。
今では、“お洒落に”ってことだけを考えるのなら、わざわざ選ぶ必要はないように思う。

気になるなら無難に

他の記事でも書いてるが、ダサいダサくないが気になるなら、無難な服を選べばいい。
半袖か長袖を。

七分袖は、一つのデザインでもあると思う。
この長さが似合う人、好きな人もいるはず。
そういう人は着るべきと思う。

僕は、五分袖とか七分は好き。
部屋着とかにも向いてると思ってる。

最後に

当時の大学生風ファッションを、今してしまえば時代を感じてしまうかもしれない。
そういったファッションを『時代遅れ』と言い、ダサく思う人もいるだろう。
僕は、それが好きならそれでいいと思う。
人の言うことが気になるなら、お洒落に見られるような服装をすればいいだけ。

Sponsor link
Sponsor link